© 映画グッズ専門サイト|シネマーズ All rights reserved.

【2016/12/2(金)~12/4(日)】世界最大級のポップカルチャーイベント『東京コミコン』が日本初上陸!ジェレミー・レナーやスタン・リーをはじめ多数のハリウッドスターも来日決定!

tcc_fb_cover_20161029

東京コミコンは、日本に初上陸する世界最大級のポップカルチャーイベント。アメリカサンディエゴで1970年代に産声を上げたコミックコンベンション(コミコン)は今や米国にとどまらず、世界中に広がりつつあります。ポップカルチャーのメッカでもある日本、それも東京での開催を要望するファンの声は年々高まっておりました。そのコミコンが、アメリカのテイストを失わず、日本のコンテンツも包含しながらいよいよ開催。多数のハリウッド俳優をお迎えする予定です。

さらに、会場には12月23日に公開される大ヒット映画シリーズの最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』で使用された普段見ることのできない小道具や衣装を展示するソニー・ピクチャーズブース、人気ボーカロイドキャラクター「IA」のコーナー、最新技術を使った様々なゲーム体験、ハリウッドスターとの撮影会やサイン会、マニア向けレアグッズの展示、海外コミックアーティストやアニメーターの作品紹介、コスプレエリア、テクノロジー企業によるデモンストレーションの他に、日本を代表するちゃんこ鍋料理屋「相撲茶屋 寺尾」の出展も予定している、日本各地の「食」をテーマにしたエリア等、ジャンルや国境を越えて、東京ならではのエンターテインメントを体感できる機会となります。

gaikan
開催概要

■名称: 東京コミックコンベンション(略称:東京コミコン)
■日時: 2016年12月2日(金)、 3日(土)、 4日(日)
※12/2(金)17:00~20:00 (プレビューナイト)
12/3(土)・4(日)10:00~19:00 (ただし4日は18時まで)
※ホール11は日系ポップカルチャー催事同時開催予定
■場所: 幕張メッセ 国際展示場 ホール9・10 (千葉市美浜区中瀬 2-1)
■入場料: 当日2000円 (前売割引あり)
■出展者数: 100社 (予定)
■想定動員数: 約3万人
■主催: 東京コミックコンベンション実行委員会

 

■来日ゲスト

jr
ジェレミー・レナー(Jeremy Renner)

1971年1月カリフォルニア生まれの45歳。
2009年のアカデミー賞作品賞に輝いた『ハート・ロッカー』で主演男優賞候補となって以来注目され、2010年公開のベン・アフレック監督作品『ザ・タウン』ではアカデミー賞助演男優賞にノミネートされるなど実力を高く評価されています。2012年『アベンジャーズ』でホークアイ役、さらには同年『ミッションインポッシブル:ゴーストプロトコル』ではトム・クルーズ演じる主人公イーサン・ハントのチームの新メンバー役として出演し、スター街道を歩んでいます。
sl
スタン・リー(Stan Lee)

1922年12月ニューヨーク生まれの93歳。マーベル・コミックにおいて『スパイダーマン』、『X-メン』などのスーパーヒーローコミックの原作を手がけ、業界に革命を起こした。現在もマーベル・コミックの編集委員、マーベル・メディアの名誉会長を務め、マーベル・コミックの実写映画版の製作総指揮などを務めている。

代表作:
『アメイジング・スパイダーマン』『ファンタスティック・フォー』『X-メン』『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』『ハルク』『マイティ・ソー』『デアデビル』『ドクター・ストレンジ』『アベンジャーズ』


hp
マシュー・ルイス(Matthew Lewis)

1989年6月生まれの27歳、イギリス人。
ハリーポッターの第一作目「ハリーポッター賢者の石」から全作品に出演し、ネヴィル・ロングボトムを演じている。実際のマシューは写真のとおり、イケメン俳優だが、劇中のネヴィルは特殊メークなどで印象を変えている。前回の来日時には、東京から九州まで各地を回りファンとの交流を楽しんだ。今回は2度目の来日で、「久しぶりの日本訪問を楽しみにしています。」とのコメントも寄せてきている。現在は舞台・TV俳優としても活躍中で、最も期待される若手俳優の一人である。


pipin
ビリー・ボイド(Billy Boyd)

1968年、イギリス・スコットランドのグラスゴー生まれの48歳。
英国王立スコットランド音楽院 (Royal Scottish Academy of Music and Drama) で演技を本格的に勉強する。『ロード・オブ・ザ・リング』メインキャストのホビット4人のうち、役者としては最年長にして、最年少の役柄であるピピンを演じたキュートな童顔のビリー。可愛らしいルックス以外にも、同作で美しい歌声を披露するなど多彩な面を持ち、Beecakeというバンドのフロントも務めている。

代表作:『ロード・オブ・ザ・リング』 『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 『マスター・アンド・コマンダー』

 

lance

ランス・ヘンリクセン(Lance Henriksen)
1940年、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の76歳。ノルウェー系アメリカ人。
『狼たちの午後』、『未知との遭遇』等、話題作に脇役として出演しながらキャリアを積み、1981年にジェームズ・キャメロン監督のデビュー作である『殺人魚フライングキラー』で主演を務める。その後もキャメロン監督の初期作品の常連となり、監督の出世作である『ターミネーター』にも刑事役で出演した。

そして、1986年『エイリアン2』のアンドロイド、ビショップ役で世界に強烈な印象を残し、同作は彼の代表作となった。以降は『ストーン・コールド』『ハード・ターゲット』』『エイリアンVSプレデター』等に出演したほか、テレビドラマ『ミレニアム』では主役を演じた。

 

 

■主なコンテンツ

・ソニーピクチャーズ『バイオハザード・ファイナル』公開記念ブースほか映画等コンテンツ

・企業による展示: コスプレフェスティバル&コンテスト、コミックアーティストによるアーティストアレー、トイメーカーによる製品紹介や販売ブース、ハリウッド俳優によるパネルや撮影サイン会、スペシャルメークやキャラクターデザインパネル、およびハリウッド、映画の制作秘話紹介 等

■協賛企業: 株式会社ソニー・ピクチャーズエンターテインメント、公益財団法人かけはし芸術文化振興財団 、いけばな龍生派、近畿日本ツーリスト株式会社、ジャストトイズ・ジャパン、株式会社メガハウス、株式会社大一商会(今後追加となる可能性がございます。)

他、多数の講演と展示を予定しています。上記内容はその後予告なしに変更されることがございます。あらかじめご了承ください。

HP:http://tokyocomiccon.jp

Twitter:@Tokyocomiccon

14590439_1803592903215528_2973923244440097319_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイドショウがお贈りする、『スター・ウォーズ』1/6スケールフィギュアシリーズ。第147弾として、『エピソード5/帝国の逆襲』に登場したスノートルーパー・コマンダーがラインナップ。

「キング・オブ・ハイエンド」の老舗メーカー、サイドショウがお贈りする、『スター・ウォーズ』1/6スケールフィギュアシリーズ。第147弾として…

ウェリー社から名作SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン・タイムマシン 1/24スケール ダイキャストミニカーのNEWバージョンが登場!

ウェリー社から名作SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン・タイムマシン 1/24スケール ダイキャストミニカーのNEWバージ…

サイドショウの「プレミアム・フォーマット・フィギュア」シリーズに、DCコミックス原作の大作アクション映画『スーサイド・スクワッド』がラインナップ。ハーレイ・クインが登場だ。

「キング・オブ・ハイエンド」の老舗メーカー、サイドショウの「プレミアム・フォーマット・フィギュア」シリーズに、DCコミックス原作の大作アクシ…

ハズブロ社がお贈りする、『マーベル・コミック』の「レジェンド」シリーズ。キャラクターの武器や装備品を立体化するハイエンドラインより、ソーのムジョルニアが登場だ!

世界トップクラスの玩具メーカー、ハズブロ社がお贈りする、『マーベル・コミック』の「レジェンド」シリーズ。キャラクターの武器や装備品を立体化す…

ARTFX+新シリーズ「ゴッサム・シティ・セイレーンズ」。 第三弾は、きらめく光沢を持つコスチュームを身に纏い、腰にはムチを巻きつけたキャットウーマンを立体化。

~ある時は義賊、またある時は怪盗としてゴッサム・シティを虜にしてきた魅惑のキャットウーマン!~ ゴッサム・シティの危険な女たちを、…

ページ上部へ戻る