© 映画グッズ専門サイト|シネマーズ All rights reserved.

ホットトイズ「ムービー・マスターピース」より、映画『スーサイド・スクワッド』にてハーレイ・クインとデッドショットを逮捕した ゴッサム・シティの闇の騎士バットマンが登場!

全高約32センチ、30箇所以上が可動するフィギュアは、劇中序盤でハーレイ・クインとデッドショットを逮捕した、ゴッサム・シティの闇の騎士バットマンの姿を見事に立体化。ヘッドは、バットマンを演じる俳優ベン・アフレックの肖像権をクリア。目線を変更できる差し替え用眼部パーツと、口元の表情を変更できる差し替え用フェイスパーツが、それぞれ3種類ずつ付属するので、さまざまな表情を演出することが可能だ。ハーレイ・クインを救出するべく海に潜った際、口元に装着したリブリーザーが付属するのは嬉しいポイント。

胸部にある大きなロゴマークが印象的なコスチュームは、細かな凹凸まで再現されたスーツ、両腕のガントレット、ユーティリティ・ベルトなど、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がり。ケープは、大きく広げた状態をキープできるよう新たに製作している。バットマンの特徴であるガジェットとして、バットラング、グラップネル・ガン、焼きごてが付属。グラップネル・ガンは、先端のアンカーを差し替えパーツによって変更することができる。武器として、グレネードガンが付属。さらに多彩な差し替え用ハンドパーツをあわせて使用すれば、バットマンのさまざまなアクションシーンを楽しむことが可能だ。付属するシリーズ共通の台座は映画のロゴマークがあしらわれた特別仕様。自由にフィギュアの保持位置を変更できるフレキシブル・ピラーを採用しているため、海に飛び込む場面など、幅広いシチュエーションを再現できるぞ!少ない出演ながら、劇中序盤で存在感を見せつけたバットマン。
彼の魅力を存分に封じ込めた本アイテムは、「トイサピエンス」でしか入手できない逸品だ!

■【ムービー・マスターピース】
『スーサイド・スクワッド』1/6スケールフィギュア バットマン
発売     :2017年10月発売予定
定価     :28,000円(税込)
サイズ    :高さ約32センチ
可動     :30箇所
付属品    :グラップネル・ガン、グラップネル・ガン差し替え用アンカーパーツ(×5)、バットラング(×4)、グレネードガン、リブリーザー、焼きごて、差し替え用眼部パーツ(×3)、差し替え用フェイスパーツ(×3)、差し替え用ハンドパーツ(×6)、特製台座
種別     :ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
掲載URL   :http://www.toysapiens.jp/item/200013416000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「ジュラシック・ワールド」(2015)に登場した架空の恐竜“インドミナス・レックス”がスタチューになって登場!

今年続編も公開予定の「ジュラシック・ワールド」(2015)に登場した架空の恐竜“インドミナス・レックス”がスタチューになって登場。 テ…

アメコミ実写版映画「シン・シティ」より主要キャストの一人、ジェシカ・アルバ演じるナンシーが1/4スケールのスタチューになって登場。

フランク・ミラーとロバート・ロドリゲス共同監督によるアメコミ実写版映画「シン・シティ」より主要キャストの一人、ジェシカ・アルバ演じるナンシー…

ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、超大作SF映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がラインナップ!女優デイジー・リドリーが演じる、レイ(ジェダイ・トレーニング版)が登場だ!

最後のジェダイ・マスターの下で修業に励む、覚醒したヒロイン。 ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、超大作SF映画『スター…

最新コミック版バットマンがARTFX+化!シリーズ第4弾はゴッサムシティのダークナイト、バットマン。

~物語は“REBIRTH”へ。最新コミック版バットマンがARTFX+化!~ NEW52!に終わりを告げ、リブートの前後を調和させ、そしてま…

『ブレードランナー2049』。ネカの7インチフィギュアはシリーズ2に突入、ラインナップはシルヴィア・フークス演じる「ラヴ」、そしてジャレッド・レト演じる「ネアンデル・ウォレス」の2人!

ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングが共演する、世界中のSFファン期待の最新映画『ブレードランナー2049』。ネカの7インチフィギュアは…

ページ上部へ戻る