2019
7
Jul

アメコミ:DCコミックスバットマン映画グッズ

オーストラリアのトイメーカー”geek_x”より、ジョーカーとハーレイ・クインのジャック・イン・ザ・ボックス(びっくり箱)が登場。

オーストラリアのトイメーカー”geek_x”より、ジョーカーとハーレイ・クインのジャック・イン・ザ・ボックス(びっくり箱)が登場。70種類以上のシールが付属しているので箱にいろいろ貼ってオリジナルのジャック・イン・ザ・ボックスをつくって楽しめます。ギフトにも最適なアイテムです。

Pop Gose the Weaselとはイギリスで19世紀にイギリスで誕生し、のちにアメリカでも人気を博したダンス音楽。アメリカでのびっくり箱の定番ソングになっており日本では1965年からNHK「みんなのうた」の中で「いいやつみつけた」とい題名で放送されていた少しのフレーズでも聞けば誰でも聞き覚えのあるような有名な曲。

DCキャラクター ジョーカー ジャック・イン・ザ・ボックス

ジョーカーの落書きがされた箱の横のクランクを回すと「Pop Gose the Weasel」が流れ、曲の最後にジョーカーが飛び出てきます。

DCキャラクター ハーレイ・クイン ジャック・イン・ザ・ボックス

GCPD(ゴッサム警察)のテープで縁取られたティン缶製の箱の横のクランクを回すと「Pop Gose the Weasel」が流れ、曲の最後にハーレイ・クインが飛び出てきます。

メーカー:geek_x
価格:¥5,500
発売時期:2019年10月
サイズ:
箱が閉じている状態 全高約14センチ
開いている状態 全高約29センチ