2019
4
Jul

映画その他映画グッズ

メズコトイズが新たにスタートさせた「MDS デザイナーシリーズ」より、映画『ソウ SAW』で猟奇殺人鬼ジグソウが使っていた人形「ビリー」が登場!

メズコトイズが新たにスタートさせた「MDS デザイナーシリーズ」。簡単なアクションポーズが可能な2~3頭身ボディ、顔はなかなかの「リアル」テイスト。差し替えパーツが付くなど、スタイライズドとはまた違ったディスプレイが楽しめます。

今回新作としてラインナップしたのは、ジェームズ・ワン監督が注目されるきっかけとなった映画『ソウ SAW』で猟奇殺人鬼ジグソウが使っていた人形「ビリー」!『SAW』シリーズのマスコットアイコンとして絶大な知名度を誇るビリーを、全身11箇所可動、全高約38センチの大型サイズにしました。

真っ赤なボウタイと靴、黒のスーツに白シャツは布を使ったコスチュームで再現。頭部と素材を分けたことにより、よりパペット感が増し、劇中の「本物のビリー人形」ような不気味さを放ちます。背中についたボタンを押すことで内蔵されたトーキングギミックが発動。まだ収録が未公開なものの、この機能には期待が高まります!

ソウ SAW ジグソウ・パペット ビリー 15インチ メガスケール デザイナーシリーズ フィギュアwith サウンド
メーカー:メズコトイズ
価格:¥15,400
発売時期:2020年1月
サイズ:全高約38センチ

ご予約はこちら
(期間限定:2019年07月16日迄)